慰安婦問題について、いろんな報道: 愛子さま15歳に スキーなどのスポーツも熱心に。愛子さま、初めて公的式典に出席 皇太子ご夫妻と。

Translate

2016年12月1日木曜日

愛子さま15歳に スキーなどのスポーツも熱心に。愛子さま、初めて公的式典に出席 皇太子ご夫妻と。

9月から飼い始めた子猫の「セブン」をあやされる敬宮愛子さま
=東京・元赤坂の東宮御所(宮内庁提供)
皇太子ご夫妻の長女・愛子さまが
1日、15歳の誕生日を迎えられました。

 愛子さまは学習院女子中等科3年生になり、
公的な式典に出席したり、
皇太子ご夫妻の公務に同行される機会が増えました。
スキーなどスポーツにも熱心に取り組まれ、
3月には皇太子ご夫妻と
一緒に長野県の奥志賀高原で
難易度の高いコースを滑られました。
また、9月下旬からは
疲れによる体調不良で学校を休みましたが、
11月上旬から登校を再開されました。
宮内庁は「多少のふらつき感が残るが、
心配するほどではない」としています。

2016.12.1 06:00 産経ニュース
愛子さま15歳 公務に相次いでご同行
皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまは
1日、15歳の誕生日を迎えられた。3年生となった
学習院女子中等科では9月下旬から体調不良のため
約1カ月半の間休んだが、
現在は平常通りの登校に戻られている。
宮内庁東宮職は最近のご体調について
「多少のふらつきは残り、少し痩せられたが、
心配するほどのことではない」としている。

 愛子さまは、さまざまな経験を
積んでほしいとのご夫妻のご希望もあり、
今春以降、公務などに同行する機会を増やされている。
 夏休み中の7月21日、奈良県橿原市にある
初代・神武天皇の陵を初めてご参拝。
8月1日に東京都内で「水の日」の記念行事、
同11日には長野県松本市で
国民の祝日「山の日」を祝う全国大会と、
公的な式典に相次いで臨まれた。

 東宮職によると、9月に動物病院で保護されていた
子猫の「セブン」を新たに譲り受け、
愛子さまが世話をされている。
同月下旬に体調を崩されるまでは、
皇太子さまのジョギングに伴走し、
ご夫妻とともにテニスを楽しまれることもあったという。

 中等科では、5月11~14日に修学旅行で広島県などをご訪問。
平和記念公園で原爆死没者慰霊碑や原爆ドームを見学したほか、
語り部から被爆体験を聞き、
戦争の悲惨さと平和の尊さを改めて学ばれたという。

愛子さまが6週間ぶりに登校されました。

 学習院女子中等科3年生の愛子さまは、
夏休みの宿題やテストなどで疲労がたまったために
体調不良が続き、9月26日から学校を休まれていました。
宮内庁病院での検査では、胃腸が弱っているものの、
特に異常は見つかりませんでした。
宮内庁によりますと、
ふらつきなどの症状が快方に向かったことから、
医師やご両親と相談し、8日に登校を再開されたということです。
午後2時前に学校に着き、6時間目の授業を受けられました。
今後は、徐々に体を慣らしながら体調を整えていくということです。

【山の日】~皇太子御一家
スーパーあずさグリーン車で御帰京~
2016/08/11 ya1964ma
今年から制定された8月11日「山の日」で
皇太子御一家が前日スーパーあずさで
松本駅にお見えになり
上高地で行われる式典へご出席されました。
帰りもスーパーあずさ(28号)でお帰りになりました。
松本駅は警護のため一般人は近づけず警察、
SPなど厳重警戒体制でピリピリしていました。


愛子さま、初めて公的式典に出席 皇太子ご夫妻と
夏休み中の愛子さまが初めて式典に出席されました。

 淡いブルーのワンピースの愛子さまは、
皇太子ご夫妻とともに「水の日」記念行事の一環として行われた
「水を考えるつどい」に出席するため、
東京・千代田区の科学技術館を訪問されました。
皇太子さまは4月の熊本地震を例に挙げ、
「水は限りある貴重な資源です」として
安定的な水資源の確保を訴えられました。
愛子さまがこうした式典に出席されるのは初めてです。

皇太子ご一家、奈良へ 
清楚でかわいらしい愛子さま 橿原神宮前駅
2016.7.21 ackin2020

0 件のコメント:

コメントを投稿