慰安婦問題について、いろんな報道: 【独トラック突入】トラックで突入呼び掛け、イスラム国が犯行声明 当局、逮捕の男を釈放。ベルリンのマーケットのトラック突入テロ、死者は12人に 計画的犯行か。にぎわうXmas市に…トラックで襲撃か 死傷者60人に。

Translate

2016年12月21日水曜日

【独トラック突入】トラックで突入呼び掛け、イスラム国が犯行声明 当局、逮捕の男を釈放。ベルリンのマーケットのトラック突入テロ、死者は12人に 計画的犯行か。にぎわうXmas市に…トラックで襲撃か 死傷者60人に。

ドイツのベルリンでトラックがクリスマスマーケットに突入したテロ事件で、
過激派組織「イスラム国」系メディアが犯行声明を出しました。
市内は厳戒態勢が続いています。

 ベルリン市民:「とても不安な気持ちです。ご覧の通り、
クリスマスマーケットには誰もいません。
これ以上、何も起こらないことを祈ります」
 ベルギーからの観光客:「(市内の厳戒態勢は)恐ろしい光景で、
この町の印象が全く違う」
 今回の事件について、過激派組織「イスラム国」系の
アマーク通信は20日、「『イスラム国』の戦士がベルリンでの作戦を実行した。
有志連合の市民を狙った」と事実上の犯行声明を出しました。
先月には、過激派組織「イスラム国」の広報誌がトラックで
群衆に突っ込む形のテロを実行するよう支持者に呼び掛けていました。

 12月19日、ベルリンでクリスマスマーケットを訪れていた買い物客に
トラックが突っ込んだ。写真は現場で同日撮影
(2016年 ロイター/Fabrizio Bensch)

2016.12.21 07:17 2【独トラック突入】
【ベルリン=宮下日出男】ドイツの首都ベルリンで
12人が死亡したトラック突入事件で、
イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)系メディアは
20日、事件の実行犯について「ISの戦士」などとする
事実上の犯行声明を出した。欧米メディアが一斉に報じた。

 ドイツはIS掃討を進める米国などの有志連合に参加しており、
声明は実行犯が参加国を標的にするよう求める
ISの呼びかけに応じて「ベルリンでの作戦を実行した」とした。
捜査当局は事件についてテロとの見方を示しているが、
現時点でISとの関連は明らかになっていない。

 一方、ドイツ連邦検察当局は20日、逮捕していたた
パキスタン人の男性(23)を嫌疑不十分で釈放した。
男性は19日夜の事件発生後、男性は19日夜の事件発生後、
現場のクリスマス市から約1キロ余り離れた場所で拘束された。

 検察によると、男性の拘束は事件の目撃者が現場から追跡した上、
警察に通報したことがきっかけだったが、
捜査の結果、トラックを運転していたとする証拠は乏しいと判断した。
捜査当局は実行犯はまだ逃走中とみて追跡に全力を挙げるとともに、
武器を所持している可能性があるとして、警戒を呼びかけている。

また、クリスマス市が開かれている広場の

カイザー・ウィルヘルム記念教会では
20日夜、犠牲者追悼のためのミサが営まれ、
メルケル独首相らが約800人が参列。
牧師は「われわれが集まったのは、
一緒に神の前で恐怖や悲しみに耐えるためだ」と訴えた。

ベルリンのマーケットのトラック突入テロ、
ドイツの首都ベルリンで19日夜、
クリスマスマーケットを訪れていた買い物客にトラックが突っ込み、
地元警察によると12人が死亡、48人の負傷者が出ている。

 警察はツイッターで、容疑者1人の身柄を拘束したことを明らかにした。
トラックに乗っていた別の人物は、
車がマーケットに突っ込んだ際に死亡した。

 ドイツのメディアは治安関係者の話として、
拘束された容疑者について、アフガニスタン
またはパキスタンの出身で、2月に難民として
ドイツに入国したことを示唆する証拠があると報じた。

 現地メディアによると、現場の警察当局者は
事件が計画的犯行である公算が大きいとの見方をしている。

 ベルリンの警察当局はツイッターで、
トラックがポーランドの建設現場から
盗まれたとの情報を調べていると明らかにした。

 デメジエール内相は、
状況は依然明らかになっていないとした上で、
「『攻撃』という言葉は使いたくないが、
多くがそれを示唆している」と述べた。

 トラックが突っ込んだのはマーケットが最も込み合う時間帯で、
大人や子供が食品やクリスマス用品を販売している屋台に集まっていた。

 米ホワイトハウスは
「テロリストによる攻撃だったとみられる」として非難した。

 欧州では7月にも、フランス南部のニースで
チュニジア国籍の男がトラックで群衆に突っ込み、
86人が死亡する事件が発生している。
この事件では「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。
ドイツ・ベルリンの教会前にトラックが突っ込み、
少なくとも12人が死亡、48人がけがをしました。
事件が起きたのはベルリンの中心部で、
大聖堂など観光スポットも多い場所です。
事件当時はクリスマスマーケットが開かれていて、
大勢の人でにぎわっていました。
トラックは通りから真っすぐマーケットに突っ込んだとみられ、
地元警察は襲撃の可能性が高いとみて、
運転していたとみられる容疑者を調べています。

 警察によりますと、当時、トラックには2人が乗っていて、
運転手の身柄はすでに確保し、同乗者は死亡しました。
これまでに12人が死亡し、48人がけがをしていて、一部は重傷です。
運転手の身元はまだ発表されていませんが、
地元メディアは、このトラックを所有する運送会社のオーナーが
運転をしていたポーランド人の男性と
連絡が取れないと話していると伝えています。
一方で、運転手がパキスタンか
アフガニスタン出身の難民だったという情報もあります。
 ベルリン在住・寺崎哲夫さん:
「一番、盛り上がった時期にたくさんの人が入ってきていて、
事件が起きて、市民が大変なショックを受けている」
 今のところ、日本人が巻き込まれたという情報はありませんが、
現地に住む日本人らの間では不安が広がっています。

検索キーワード「ドイツ ベルリン」に一致する投稿を

0 件のコメント:

コメントを投稿