慰安婦問題について、いろんな報道: 小泉元首相、元米兵への支援訴え「被災地支援で被曝」原告は約400人。米軍、原子力空母ジョン・C・ステニスを東アジアに展開 北牽制へロナルド・レーガンと2隻態勢。安倍首相、米空母#ロナルド・レーガンに乗艦 現職初、同盟強化アピール。横須賀は第2の故郷・・・震災支援の米原子力空母ロナルド・レーガン入港。さようなら米空母 ジョージワシントン、海自いずもも、お見送り・・・、後継はあの「トモダチ作戦」の空母ロナルド・レーガン。

Translate

2016年5月19日木曜日

小泉元首相、元米兵への支援訴え「被災地支援で被曝」原告は約400人。米軍、原子力空母ジョン・C・ステニスを東アジアに展開 北牽制へロナルド・レーガンと2隻態勢。安倍首相、米空母#ロナルド・レーガンに乗艦 現職初、同盟強化アピール。横須賀は第2の故郷・・・震災支援の米原子力空母ロナルド・レーガン入港。さようなら米空母 ジョージワシントン、海自いずもも、お見送り・・・、後継はあの「トモダチ作戦」の空母ロナルド・レーガン。

7日、米カールスバッドでインタビューに応じる
小泉純一郎元首相=東條仁史撮影

朝日新聞デジタル | 執筆者: 田井中雅人、
平山亜理(カールスバッド〈米カリフォルニア州〉)
東日本大震災の「トモダチ作戦」に従事し、
福島第一原発沖で被曝(ひばく)したとして、
東京電力側を相手に集団訴訟を起こした米海軍の元兵士らが
400人に達した。
「原発ゼロ」を唱える小泉純一郎元首相(74)が訪米して
健康被害の訴えに耳を傾け、「見過ごせない」と涙を流した。
小泉氏は訴訟支援者の求めに応じ、15日から
原告の元兵士ら10人と面会。窮状を聞き、
17日(日本時間18日)に現地で記者会見を開いた。
「救援活動に全力を尽くしてくれた米国の兵士たちが
重い病に苦しんでいる。見過ごすことはできない」。
感極まって泣き、訴えた。
「原発推進論者も反対論者も、何ができるか共同で考えることだ」
また、オバマ米大統領の広島訪問の意義に触れ、
「核兵器の削減、廃絶にどうつなげていくかが大事だ」と指摘。
「原発も原爆もゼロに」と呼びかけた。
米国防総省は14年に公表した報告書で、
被曝は「極めて低線量」として健康被害との因果関係を否定した。

東京新聞 2016年5月19日 朝刊
【カールスバッド(米カリフォルニア州)=東條仁史】
小泉純一郎元首相は十七日、カールスバッドで、
東日本大震災後の米軍の被災地支援「トモダチ作戦」に参加した
元米兵らとの面会を終え、本紙の単独インタビューに答えた。
福島第一原発事故で被ばくしたとして、
東京電力などを提訴した元米兵らについて
「われ関せず、は日本人にとって不名誉なこと」と
支援の必要性を強調。
自ら唱える脱原発の実現に向け
「思いを新たにした」と決意を語った。
 小泉氏は、元兵士らとの面会を決意した理由について
「話を聞いて放っておけないと思った。
自分が訪米することで
日本国民に実態を知ってもらえれば」と話した。
元兵士らの健康状態は
「腫瘍ができたり、鼻血が出たりひどい状況だ」と懸念を示した。
 さらに「元兵士たちは医療費の負担が重い。
日本人のトモダチ作戦に対する敬意と感謝の気持ちを、
どう形にするかが大事だ」と資金面での支援を検討する考えを表明。
「自分一人の力はわずかなものだ。
米国で活動している日本企業は黙っていられないだろう」と
経済界に幅広く呼び掛けることも明らかにした。
 脱原発の必要性にも触れ
「(実現には)国民の意識の変化が重要。
それが政治を動かす」と民意に訴える姿勢を強調。
今後、講演活動などで脱原発、
元米兵への支援をセットで主張していく、とした。
 一方、今月下旬に広島を訪問する
オバマ米大統領が目指す核兵器なき世界に対しては
「核廃絶は核大国の責任だが、安全保障が関係してくるから、
原発をゼロにすることより難しい」との見解を示した。
 小泉氏は十五日から三日間の日程で、
元米兵やその家族ら約十人と面会。
十七日には記者会見して
「元米兵らの実態を日米両国民に知ってほしい」
などと呼び掛けた。

 <トモダチ作戦 東日本大震災後、米艦隊が
東北沖に派遣され支援物資の輸送などをした救援活動。
主力の原子力空母「ロナルド・レーガン」の乗組員8人が
2012年12月、放射性物質の危険が正しく伝えられなかったとして、
東京電力などに損害賠償を求めて米カリフォルニア州
サンディエゴの連邦地裁に提訴。
原告弁護士によると、
これまでに白血病などで7人が死亡し、原告は約400人に増えた。

放射線被曝
第7艦隊の報道官によると、展開中のアメリカ軍艦艇が
放射線に曝露していることが、監視装置の測定によって判明した。
別機材による測定でも、乗員17人が
放射線被曝したことが明らかになった。
ジェフ・デービス海軍中佐は、露出は少なく乗員は
洗浄後に検査をして陰性反応を示したと明らかにした。
これは日常生活上、1ヶ月間に被曝する放射線量未満とされ、
今後は念のため露出部位を
最小に抑えて救援活動を実施するとした[40]

2012年12月、トモダチ作戦に従事した空母「ロナルド・レーガン」の
乗組員8名が、福島第一原子力発電所事故に関する正確な情報を
得られずに被曝したとして、東京電力に総額1億1000万ドル
(約94億円)の損害賠償などを求める訴訟を
米連邦地裁に起こしたと報じられた[41]

広島を訪問するオバマ大統領。
原爆投下に関して
いかなる発言をするかに注目が集まっていますが
そのウラで小泉純一郎元首相が
「原発問題」で涙を流していました。

小泉元首相、元米兵への支援訴え 「被災地支援で被曝」
2016/5/18 12:46 日経新聞
【カールスバッド(米カリフォルニア州)=兼松雄一郎】
小泉純一郎元首相は17日、米カリフォルニア州南部
カールスバッドで記者会見し、東日本大震災の被災地への
支援活動「トモダチ作戦」で被曝(ひばく)したと訴える
元米兵らへの認知と支援を訴えた。
さらに「大半の原発が停止しても日本経済は維持できている。
原発ゼロ社会は可能」と持論を訴えた。
 会見に先立ち小泉元首相は元米兵らと面会、
症状などの説明を聞いた。
小泉元首相が「日本に何かできることはあるか」と尋ねたところ、
元米兵らは黙ったままだったという。
米空母「ロナルド・レーガン」の乗組員だった
ベント・セレンタス氏は
「元首相のような地位の高い人が来て
我々の声に耳を傾けてくれるのはうれしい」と語った。
 元米兵らは2012年、東京電力を相手取り
損害賠償を求める訴訟を連邦地裁に起こした。
福島第一原子力発電所事故で被曝し、
健康被害が出ているとして医療検査・治療のための
10億ドル(約1090億円)の基金設立などを求めている。
「レーガン」は11年の震災後、
救援活動で福島沖に派遣されていた。
 米国防総省は14年の米議会への報告書で、
乗組員の被曝量は
健康被害が出るほどではなかったと結論づけている。



2009年3月、韓国・釜山港に入港する
米原子力空母ジョン・C・ステニス(共同)

2016.1.20 14:29 【北朝鮮核実験】
米軍、原子力空母ジョン・C・ステニスを東アジアに展開
【ソウル=藤本欣也】聯合ニュースによると、
米軍は原子力空母ジョン・C・ステニスを東アジアに展開することを決め、
ステニスはワシントン州の母港を15日(現地時間)に出航した。
米地元メディアは「7カ月間、西太平洋に配置される」と報じた。
東アジアに展開する米空母は、横須賀基地を母港とする
原子力空母ロナルド・レーガンと合わせ2隻態勢となる。

 核実験を強行した北朝鮮に対し、
米軍は10日、B52戦略爆撃機を韓国に急派、
早ければ2月にも原子力空母を朝鮮半島沖に展開すると報じられていた。

第40代大統領 ロナルド・レーガン
 2015.10.18 17:53 更新 安倍首相、米原子力空母に乗艦
 現職初「『トモダチ』配備、心から歓迎する」
安倍晋三首相が米海軍横須賀基地に配備された
原子力空母ロナルド・レーガンに乗艦し、
米軍関係者と面会した。
格納庫を視察し関係者に説明を受ける
安倍晋三首相(中央左)=18日午後、
神奈川県沖の相模湾(三尾郁恵撮影)
 
産経フォト 自衛隊・ミリタリー   2015.10.18 20:20
首相、米空母に乗艦 現職初、同盟強化アピール
安倍晋三首相は18日、米海軍横須賀基地
(神奈川県横須賀市)に配備された
原子力空母ロナルド・レーガンに乗艦した。
政府関係者によると、現職首相が米空母に乗艦するのは初めて。

安全保障関連法の成立を踏まえた
日米同盟の強化をアピールするのが狙いだ。
  艦内を案内した米海軍第3艦隊司令官のタイソン中将らに対し、
首相はR・レーガンについて
「東日本大震災の『トモダチ作戦』に従事した
日米の絆のシンボル だ」とたたえて配備を歓迎。
今年4月の訪米時の米議会演説に触れ
「日米同盟を希望の同盟と呼んだ。
R・レーガン(の活動)も念頭にあった」と述べた。
首相は、神奈川県沖の相模湾で行われた

海上自衛隊の観艦式に出席後、
海自ヘリでR・レーガンへ移動した。
滞在は約1時間だった。

空母ロナルド・レーガン 横須賀入港【360°パノラマ】 
2015.10.2 02:30
相模湾で観艦式 2015.10.18 20:05

横須賀は第2の故郷・・・空母ロナルド・レーガン入港
(15/10/01) ANNnewsCH
東日本大震災の際、「トモダチ作戦」に参加した
アメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・­レーガン」が横須賀基地に
入港しました。「ジョージ・ワシントン」の後継として配備さ­れます。 
ロナルド・レーガンは1日朝、乗組員の家族らが出迎えるなか、
横須賀基地に到着しまし­た。
空母ロナルド・レーガン(CVN-76)が日本に到着 
- USS Ronald Reagan (CVN-76) Arrival in Japan  
2015.10.1 09:50 産経新聞
横須賀基地に入港する米空母ロナルド・レーガン
=1日午前、神奈川県横須賀市 鈴木健児撮影 
 米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンが1日、
米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に入港した。
今年5月に離日したジョージ・ワシントンの後継艦。

 在日米海軍司令部によると、2011年3月の東日本大震災では

米軍の支援活動「トモダチ作戦」に参加。
主に宮城県沖に展開し、艦載機での救援物資の搬送や、
被災者の捜索活動に役立てるために上空からの撮影などをした。
 03年就役。G・ワシントンと同じニミッツ級空母で搭載する

2基の原子炉から動力を得る。
西太平洋やインド洋を担当する第7艦隊の下で警戒任務などに当たる。
 これとは別に横須賀基地には今年6月、

イージス艦チャンセラーズビルが入港、
さらにイージス艦2隻が追加配備される予定で、
同基地の艦船は1945年の終戦に伴う接収以来、最多の14隻になる。
【米海軍】ロナルド・レーガン Angel Dark
米空母「ロナルド・レーガン」 被災地へ YomiuriShimbun
2011/03/12 にアップロード
東日本巨大地震を受け、13日、三陸沖を被災地へ向けて航行する
米海軍原子力空母「ロ­ナルド・レーガン」
=読売機から 東京本社写真部 清水健司撮影 2011年3月13日公開
一緒に航行する、海上自衛隊の護衛艦「いずも」(奥)と
米原子力空母「ジョージ・ワシントン」(18日午前11時48分、
千葉県・館山沖で、読売ヘリから)=三浦邦彦撮影
甲板で「さようなら」の人文字を作り、米海軍横須賀基地を出発する
米原子力空母「ジョージ・ワシントン」
(18日午前9時15分、神奈川県横須賀市で、読売ヘリから)=三浦邦彦撮

横須賀初の米原子力空母、日本での任務終え出港
2015年05月18日 14時10分 YOMIURI ONLINEホームへ
米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されていた
原子力空母ジョージ・ワシントン(GW、9万7000トン)が18日午前、
約7年間にわたる日本での任務を終え、出港した。
 後継の同型艦ロナルド・レーガンは今年秋にも同基地に入港する。
東日本大震災におけるトモダチ作戦シーホークヘリコプターに
救援物資を積み込む甲板員(2011年3月15日)

GWは西太平洋をパトロールしながら帰国し、夏以降に大規模改修に入る。

 出港前の記者会見で艦長のティモシー・キーハウス大佐が
「横須賀で友情を育むことができたことをありがたく思う」と別れの言葉を述べ、
離岸後の甲板では、乗組員が「さようなら」の人文字をつくった。

 房総半島洲崎灯台沖の東京湾口付近では、
姉妹艦で海上自衛隊横須賀基地所属の
ヘリ空母型護衛艦「いずも」(1万9500トン)が一緒に航行し、別れを惜しんだ。

 GWは1992年就役。米海軍横須賀基地には2008年9月、
空母としてはミッドウェー、インディペンデンス、キティホークに次ぐ4隻目、
原子力空母としては初めて配備された。
原子力空母「ジョージ・ワシントン」、日本を離れる
(05/18 13:40) ANNnewsCH
2008年に日本に初めて配備されたアメリカ海軍の原子力空母
「ジョージ・ワシントン」が、大規模整備のため日本を離れました。
 全長300mを超える原子力空母のジョージ・ワシントンは、

2008年に横須賀基地に配備されましたが、今回、燃料交換などの
大規模な整備を行うため、 アメリカへ戻ります。
ジョージ・ワシントンは、東京湾を出たところで
海上自衛隊の護衛艦「いずも」と合流し、
日米同盟の連携をアピールしました。
秋には同型艦の「ロナルド・レーガン」が日本に配備される予定です。

さようなら米空母 ジョージワシントン
2015年5月18日公開  読売動画
米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されていた
原子力空母ジョージ・ワシントン(9万7000 トン)が18日午前、
約7年間にわたる日本での任務を終え、出港した。
離岸後の甲板では、乗組員が「さようなら」の人文字をつくった。
房総半島洲崎灯台沖 の東京湾口付近では、
姉妹艦で海上自衛隊横須賀基地所属のヘリ空母型護衛艦「いずも」
(1万9500トン)が一緒に航行した

0 件のコメント:

コメントを投稿