慰安婦問題について、いろんな報道: 『ニュース女子』#69 憲法改正について。公明代表、憲法改正「政府の立場で意見出すべきでない」。「立ち位置が不明確」公明・山口那津男代表、 憲法改正めぐり民進党、共産党を痛烈に批判。『やらまいか―真相はこうだ!』憲法改正~せめて緊急事態条項を入れよ~。ザ・ボイス 長谷川幸洋、「安倍総理が次の国会からの憲法改正の議論を示唆」について。その他関連。

Translate

2016年8月8日月曜日

『ニュース女子』#69 憲法改正について。公明代表、憲法改正「政府の立場で意見出すべきでない」。「立ち位置が不明確」公明・山口那津男代表、 憲法改正めぐり民進党、共産党を痛烈に批判。『やらまいか―真相はこうだ!』憲法改正~せめて緊急事態条項を入れよ~。ザ・ボイス 長谷川幸洋、「安倍総理が次の国会からの憲法改正の議論を示唆」について。その他関連。

2011年1月11日 公明党代表 山口那津男氏
『ニュース女子』#69 憲法改正について DHCTHEATER

公明代表、憲法改正「政府の立場で意見出すべきでない」
2016/6/20 19:17 日経新聞
公明党の山口那津男代表は
20日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、
憲法改正について
「首相といえども憲法を順守する義務が課せられている。
政府の立場で意見を出すべきではない」と述べた。
安倍晋三首相は19日の党首討論で、
次期国会から憲法審査会での議論を進める考えを表明。
山口氏は
「自民党総裁として、意欲を述べるのは当然だ」とも語った。

 公明党は現行憲法に環境権など新たな権利を
条文として加える「加憲」の立場をとる。
自民党が独自の改憲草案をまとめたことに触れ
「自公両党は与党を形成しているが、
憲法改正を進める合意を作る枠組みではない」と指摘。
「与野党が国会に所属する政党として、
それぞれ議論を深める責任を負っている」と述べ、
国会での合意形成を進めるため、
慎重に議論を進めるべきだとの考えを示した。
 山口氏は「国会で十分な議論が成熟していない。
国民に何も選択肢を示していない」と強調。
参院選(22日公示―7月10日投開票)では
争点にならないとの認識を改めて示した。

2016.6.20 17:20 【2016参院選】産経ニュース
「立ち位置が不明確」公明・山口那津男代表、
憲法改正めぐり民進党、共産党を痛烈に批判
公明党の山口那津男代表は
20日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、
憲法改正をめぐり民進党と共産党を痛烈に批判した。
 安倍晋三政権下での
憲法改正に反対している民進党については、
山口氏は
「自らの憲法改正に対する考え方を示さず非難している。
民進党の立ち位置そのものが不明確で、
他を非難する資格はない」と断罪した。
 共産党については、
「共産主義の実現という共産党綱領を実現しようとすれば、
憲法改正が必要だ。
自らの理念と憲法の調和を示さねばならないが、
なんら述べていない」と疑問を呈した。
さらに、志位和夫委員長が19日の党首討論で
自衛隊を違憲としながら当面の存続を訴えた点を挙げ
「国民は、大いなる矛盾を感じるのではないか」と切り捨てた。
 山口氏は憲法改正について、
「国会の憲法審査会で十分に議論を深めていくというのが
当面の目標だ」と述べ、
参院選の争点にはならないことを重ねて強調した。
【参院選・野党党首街頭演説】民進・岡田代表

2016/6/20 ザ・ボイス 長谷川幸洋 ニュース解説
「舛添都知事 きょう 最後の登庁」
「安倍総理が次の国会からの憲法改正の議論を示唆」など voice1242

20:01
『やらまいか―真相はこうだ!』#15 DHCTHEATER
生放送・収録:2016年6月2日
#15 :憲法改正~せめて緊急事態条項を入れよ~
【筋立て】
1)どこを変えたら良いか? 
2)「緊急事態条項」追加を急げ
【ゲスト】
   阿比留瑠比(産経新聞論説委員兼政治部編集委員)
【出演】
   堤堯(司会進行/元文藝春秋編集長)
   日下公人(評論家・日本財団特別顧問)
   塩見和子(日本音楽財団理事長)
   志方俊之(軍事アナリスト)
   関岡英之(ノンフクション作家)
   高山正之(ジャーナリスト・元産経新聞記者)
   西尾幹二(ドイツ文学者・思想家・評論家)
   福島香織(ジャーナリスト・元産経新聞記者)
   馬渕睦夫(元駐ウクライナ大使・元防衛大学校教授)



稲田朋美氏、教科書の「間違い」を指摘し
「憲法学会のど真ん中かどうかではない」
The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
更新: 2015年06月21日 17時06分 JST
自民党の稲田朋美・政務調査会長(56)は6月21日、
NHK総合で放送された「日曜討論」で
憲法学会の使っている本を取り上げ、
憲法学会にも間違いがあるとする考えを明らかにした。
この日、番組では現在国会で
議論が行われている安全保障法制(安保法制)について、
4日に行われた衆院憲法審査会で3人の憲法学者がそろって
「違憲である」と述べたことが取り上げられた。
民主党の細野豪志・政策調査会長(43)は、
「(自民党が推薦した参考人で早稲田大教授の)
長谷部恭男教授は、集団的自衛権そのものが違反と言っている。
憲法学のど真ん中にいる長谷部教授がこの発言をした重みを、
国会議員である我々はしっかりと受け止めるべき。
今、自民・公明がやろうとしていることは、日本の憲法学そのものを
否定するぐらい大変なことだ」と噛み付いた。
これに対して稲田氏は、
芦部信喜著の『憲法』という本を引き合いに出し、 
「長谷部教授が『憲法学会のど真ん中』という話があったが、
まさしく憲法学会のど真ん中、
憲法学会の最高の教科書的な本には
『自衛隊は9条2項の戦力にあたる』、
すなわち、違憲であると書いてある」と反論。
教科書にも間違いがあるとする考えを示した。
さらに稲田氏は、
「憲法学会のど真ん中か どうかということではなくて、
日本の国民の生命と身体、財産、平和な暮らしを守るのは政治の責務。
憲法の合憲性の最終的な判断である最高裁の判決のいう、
日本の国の存立の脅かされるような場合には、主権国家として
自衛権は行使できるというのが基本だ」と述べた。
細野氏は、「自衛隊は違憲ではない」と認めたものの
「憲法学との対話を一切せずにこの法案を出してくる」と与党を批判。
「しっかり議論して(法案を)出していくべきものだ」と非難した。

《zak女の雄叫び お題は「花」》
ドキッとする稲田朋美政調会長の網タイツ
2015.04.06 (2/2ページ)
 国会中継で議場全体が映し出されると、
女性議員のいる位置が一目で分かることが多い。
一様に黒っぽいスーツを着ている男性議員の中で、
白や赤など鮮やかな色のジャケットを身にまとった
女性議員の存在は華やかでひときわ目立つ。
子供の頃は「政治家の女性はなぜ派手な服ばかり着るんだろう」
と不思議に思っていたが、
今では残像が見えそうな色のスーツを着た
女性議員とも日常的にすれ違っているので、
「派手」がどういうことかよく分からなくなってきた。
  政治家が派手な色を身につける理由は、
何といっても選挙対策だろう。
選挙に勝つためには有権者に覚えてもらわなくてはならない。
特に少数派の女性議員や
支持基盤の弱い若手は自分の存在を印象づけるため、
自分のイメージカラーを決めてポスターやのぼりなどに多用し、
ファッションにも取り入れて自分の存在をアピールする。
 そのため、国会内で議員たちを観察していると、
自然とその人のイメージカラーに気付くことがある。
「そういえばあの男性議員はいつも赤いネクタイをしているな。
赤がイメージカラーなのかな」とか、
「あの女性議員のイメージカラーがピンクであることは知っていたけど、
カバンや クツまでピンクでそろえるなんて徹底しているな」といったように。
 特定のファッション小物をトレードマークにしている人もいる。
自民党の稲田朋美政調会長の場合はダテ眼鏡と網タイツだ。
閣僚時代にクールジャパン戦略を担当していたこともあり、
自身の選挙区である福井の製品を身につけてPRしているのだという。
弁護士時代の稲田氏は一般的なキャリアファッションで素朴な印象だったが、
眼鏡と網タイツがトレードマークとなった今では政治家らしくキャラ立ちしている。
しかもどちらもよく似合っていて若々しくみえる。
これほど自己プロデュース力の高い女性議員はなかなかいないのではないか。
 実際、 彼女と接点のある男性議員や男性記者には隠れファンがいて、
私も何人もの男性に「あの網タイツにはどきっとさせられる」
と打ち明けられたことがある。
ただ、国会外では「あの服装は考えたほうがいい。
年齢に合っていないではないか」
と眉をひそめる女性もいると社会部記者から聞いた。
稲田氏本人も「『おかしな網タイツはいていますね』と言われることがある」
と明かしている。
 自分の存在を強く印象づけながらも、他人に違和感を与えず
広く受け入れられる服装は、そう多くない。
派手と地味の頃合いを見極めるのは難しいし、
あまりカジュアルだと「小物感」がただよってしまう。
 記者も取材先に自分を覚えてもらわなければ特ダネはもらえないので、
大勢の記者の中で自分の存在を印象づける外見上の工夫ができないかと
思案することがある。
女性議員ほど着飾る必要はないだろうが、彼女たちのファッションは
大いに(?)参考になるかもしれない。(T)
                  ◇
 子供の頃から常に実年齢より年上に見られてきたのに、ここ半年、
突然年下に見られることが増えてきたことに戸惑いを隠せないアラサー記者。
                  ◇
 【zak女の雄叫び】取材や日常…。
女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。
4月のお題は「花」です。

【女性閣僚・特別対談】「女性の斬新で自由な意見」
クールジャパン発信のカギ 稲田朋美氏×森雅子氏
★(2) 2014.05.01
──稲田(朋美行政改革担当相)さんは今日、
華やかなピンク色のジャケットですね

 稲田氏「これも クールジャパン

(=政府による、伝統・文化や、
クリエーティブ産業の対外発信策)の1つなんです。
日本人デザイナーによる『matohu』(まとふ)とい うブランドです。
先日、安倍昭恵さん(安倍晋三首相夫人)のフェイスブックを見ていたら、
matohuのワンピースでした」 

稲田氏「私の地元・福井県は世界に誇る眼鏡の産地です。
繊維産業も盛んで、今はいている
SOMARTA』(ソマルタ)の網タイツも福井産です。
伝線しにくく、ほころんでもちょっと繕えば大丈夫で、
お財布にも優しい(笑)。
そういえば、森さんはフランスで着物姿で記者 会見されましたね」

 森氏「昨年9月、フランスの子育て制度を視察に行った際、

着物を着て記者会見したら、仏紙『フィガロ』の1面トップで
カラー写真で掲載されたのです」

──それはすごい
 森氏「帰国後、安倍首相にフィガロ紙をお見せしたら、

『これを広告してくれと頼んだら、宣伝費を何十億円請求されるかな』
と冗談めかして、喜ばれていました」

福井県 経済・産業 主な産業
繊維産業 羽二重など
楽器 ハープ(日本で唯一生産[1]) マリンバ
眼鏡産業  鯖江市を中心にメガネフレームなど、
全国生産の90%以上を生産

検索キーワード稲田朋美に一致する投稿を関連性の高い順に表示
2014年11月13日木曜日
定数減の福井、選挙区外れるのは誰 衆院解散風で自民など調整急ぐ。
 稲田大臣に公開質問状、朝鮮新報。
2014年9月13日土曜日
ナチスにシンパシーは感じません しょせん白人ドイツのものです。
 ソースロンダリングしてNYTの田淵ひろ子記者も絡んでた模様・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿