慰安婦問題について、いろんな報道: ラッセル・クロウも反日?だった件・・。「現代の奴隷」世界で4600万人、日本も29万人が奴隷状態。「慰安婦の映画化に興味がある」

Translate

2016年6月1日水曜日

ラッセル・クロウも反日?だった件・・。「現代の奴隷」世界で4600万人、日本も29万人が奴隷状態。「慰安婦の映画化に興味がある」

5月31日、オーストラリアの人権団体は、
「現代の奴隷」としての生活を余儀なくされている人が、
世界中で約4600万人に上ると発表した。
写真は、報告書発表会で司会を務めた俳優のラッセル・クロウさん。
ロンドンで撮影(2016年 トムソン・ロイター財団/Shanshan Chen)
KBSでトーク中のラッセル・クロウ

「現代の奴隷」としての生活を余儀なくされている人が、
世界中で約4600万人に上ると発表した。
最も奴隷の数が多かったのはインドで、
人口比率では北朝鮮が最も高かった。
日本は数で25位、人口比率では41位だった。
 人権団体「ウォーク・フリー・ファンデーション」は3年前から、
生まれながらにして奴隷状態にある人や
性労働のため人身売買された人、強制労働者など、
各国の奴隷状況や
政府の取り組みを調査した報告書を発表している。

 167カ国を対象に、毎年ランダムにサンプルを抽出して
推定値を引き出している。
2016年版は25カ国、53の言語で、
米世論調査会社ギャラップが
約4万2000人に行ったインタビューに基づいている。
 それによると、奴隷の数は4580万人に上り、
2014年の3580万人から増加。
このように30%近く増加したことについて、
同団体の設立者であるアンドリュー・フォレスト氏は、
データ収集が改善したことを挙げた。
そのうえで、難民などにより状況は悪化しており、
あらゆる形態の
奴隷リスクが高まっていることを懸念しているという。
 今年の報告書発表会で司会を務めた
俳優ラッセル・クロウさんは
「俳優として、ありのままの感情を表現することも
自分の仕事のうちだが、今日発表された報告書にある
人々の生活と比べられるものなど何もない。
これを読んで受けたショックを放置してはいけない」と語った。
 報告書によると、奴隷の数ではインドが最も多く、
推定1840万人。2番目に多いのは中国の同340万人。
パキスタンが同210万人でそれに続いた。
 全体の約58%は、インド、中国、パキスタン、
バングラデシュ、ウズベキスタンの5カ国で占められ、
約15%がサハラ以南のアフリカで占められていた。
人口比率で見ると、北朝鮮が最も高く、
人口2500万人の4.4%、20人に1人が奴隷状態にあるという。
そのほか、ウズベキスタンやカンボジアが高かった。
 また調査では、衣服や食料品などの
世界的なサプライチェーンにおいて
単純労働者の多いアジアは、奴隷状態にある
全体人数の3分の2を占めていることが明らかとなった。
 対策を最も取らない国として挙げられたのは、
北朝鮮、イラン、エリトリア、赤道ギニア、そして香港だった。
 一方、最も対処している国には、
オランダ、米国、英国、スウェーデン、オーストラリアが名を連ねた。
 欧州は奴隷が最も少ない地域だが、
強制労働や性的搾取の源であり、
目的地となっていたと、同人権団体は指摘。
また、紛争や貧困から逃れる難民・移民の欧州への
大量流入の影響はまだ分からないとしている。
 クロウさんは、奴隷はなくならない問題だと述べ、
「解決するまで、われわれ皆が集中して
取り組み続けるべきだと思う」と語った。
 奴隷状態にある人が最も多い国トップ10は以下の通り。
また、25位の日本は約29万人が奴隷状態とされており
約30万人のイエメン(24位)と
約26万人のシリア(26位)に挟まれている。
1.インド 2.中国 3.パキスタン 4.バングラデシュ
5.ウズベキスタン 6.北朝鮮 7.ロシア
8.ナイジェリア 9.コンゴ民主共和国 10.インドネシア
[ロンドン 31日 トムソン・ロイター財団]

ラッセル・クロウ 「慰安婦の映画化に興味がある」
サム・ハミルトンは韓国で活動するオーストラリア人の芸能人。
現在韓国では官民で慰安婦問題の売り込みを図っており、
自分たちで映像化や小説化するだけでなく、
外国人にこれをソフトとして提供しようとしている。
中央日報に「芸術を通して告発する方法もある」として
シンドラーのリストのような映画をという提案があったのは2009年。
確実にそちらの方向に話は進んでいる。 
ハミルトンの母国オーストラリアでも
慰安婦問題のキャンペーンが行われており、
個人的にも興味があったのかもしれないが、
ラッセル・クロウやハミルトン相手にKBSのスタッフが
事前に段取りしておいてのかもしれない。
こういった売り込みを真に受け
童話を書いたアメリカ人教師の話も最近ニュースになっていた。
反捕鯨運動を見ても分かるように、

欧米のセレブはこういう話に乗りやすい。さて・・・。

ラッセル・クロウ、監督&主演作
「The Water Diviner」観客200万人突破の公約は
“韓服を着てセルフショット”
MYDAILY |2015年01月20日17時16分

俳優ラッセル・クロウ
「日帝徴用を経験した韓国なら共感するだろう」 
2015年01月20日09時26分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
「オーストラリアで活動していた時、
毎朝5時に起きてシドニー公園に行き、
落ち葉をかき分けて地面に願いを書いた。
今考えれば滑稽だが、
その時間に起きている俳優は自分一人だと思って願いを誓った。
このような努力が今の私を作ったのかもしれない」。
ハリウッドのスター俳優、ラッセル・クロウ(51)の言葉だ。
映画『グラディエーター』(2000)ではローマ帝国の戦士マキシマス 役を、
『レ・ミゼラブル』(2012)では主人公ジャン・バルジャンを追跡する冷血な
刑事ジャベール役を熱演したクロウが、今回は自身が初めて演出を手がけた

『The Water Diviner』(28日公開)を引っさげ訪韓した。
MOVIECLIPS Trailers

クロウにとってこれが初めての韓国訪問だ。
19日、ソウル駅三洞(ヨクサムドン)の
リッツ・カールトンで行われた記者会見で、
クロウはジップアップのフードとジーンズを着たカジュアルな姿で登場した。
取材陣からフラッシュ洗礼を浴びた彼は、Vサインをしながら韓国語で
「新年おめでとう ございます」と挨拶するなど愉快な姿を見せた。 
映画『The Water Diviner』でクロウは監督と主演を務めている。
「この映画のシナリオを読み、
全身に鳥肌が立つほど 心を奪われた」という彼は、
「私が監督になるためにこの映画を選んだというより、
この映画が私を監督に選んだのではないかと思う」と明らかにした。 
1919年、オーストラリア人のコナー(ラッセル・クロウ扮)が、
第1次世界大戦の時に連合軍に参戦して
トルコのガリポリの戦い(1915~16)で行方不明になった
3人の息子を探しにトルコへ向かうという内容だ。
同作は実話が元になっている。 
クロウは「ガリポリの戦いによる戦死者は8万人に達する。
オーストラリアとニュージーランドは
1901年と1907年にそれぞれ英国の植民支配から
解放されたが、英国連合軍として第1次世界大戦に動員された」とし
「当時出征した多くの若者たちが屍となった」と説明した。
続いて「韓国も 日帝強制占領期間、
第2次世界大戦に強制的に動員された歴史があるが、
この映画が描く戦争の喪失感に共感してもらえると思う」と話した。 
クロウはニュージーランドで生まれて4歳の時にオーストラリアに移住した。
86年演劇舞台で演技をスタートしたクロウは、
90年代初 頭にハリウッドに渡っていった。
その後、『グラディエーター』
『ビューティフル・マインド』(2001)等の映画に出演して
確かなキャリアを築いてきた。 
『グラディエーター』のマキシマス役でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、
20代からはミュージシャンとしても活動して歌を発表してきた。
クロウは一生の大 部分を過ごしたオーストラリアについて
「オーストラリア人としての自負心を感じている」と明らかにした。 
クロウは「俳優として数十本の映画に出演した経験より、
2人の息子を育てている父親としての経験が
この映画の演出にあたり多くの力になった」と語った。
撮影現場では多くのスタッフが
最善を尽くせる環境をつくることが重要だったという。
クロウは「子供たちこそ私が生きていく力」としなが ら
「どんな状況でも2人の息子にとって絶対に必要な父でありたい。
子供たちとできるだけ多くの時間を過ごすために、
最近は音楽活動をかなり減らしている」 と話した。 


ナリナリドットコム

ラッセル・クロウの発言に苦言、
“年配女優にも役はたくさん”に抗議
2015/01/11 07:34 Written by Narinari.com編集部
女優のジェシカ・チャステイン(37歳)は、
ラッセル・クロウが
「年配の女優たちにたくさんの役がある」
と発言したことに対して、苦言を呈している。
ラッセルは50代や60代の女優たちに
たくさんの映画の役があると思っているようだが、
明らかにそんなにたくさんの映画はないとジェシカは主張したのだ。
「彼は自分の発言を次第に後悔するはずよ」
「たくさんの50代、60代の素晴らしい女優がいるけれど、
彼女たちは映画に出演する機会が
得られないことも多いの」
「誰かさんはその年代の女優たちのために
たくさんの役があるなんて言っていたけど、
明らかに十分な数の映画を見ていないんでしょうね」
ジェシカの発言は、先日、ラッセルが
“50代、60代に対して役がないことを性差別だと
映画業界を批判している女優たち”に対し、
「メリル・ストリープやヘレン・ミレンは
一度もそんな文句を言ったことはない」
として批判したことを受けての抗議のようだ。
昨年12月、ラッセルは
「40、45、48歳くらいの女優たちが純情な少女のような役を欲しがり、
なぜ自分が21歳の女性の役を配役されないのか
理解できないなんていっている人たちがいるんだ」
「メリル・ストリープは1万ほどの例をくれるだろうし、
そんな馬鹿なことを言っていることに対して
言い合いもしてく れるだろうよ」
「ヘレン・ミレンもそうするかもね」とコメントしていた。


まさかのアニメ化!?ラッセル・クロウの破天荒なケンカ列伝
更新日: 2014年10月14日
『レ・ミゼラブル』で執念の警官を演じ、
美声を披露したオスカー俳優ラッセル・クロウ。
しかし彼、実は“超”がつくほどの暴れん坊。
「サウスパーク」でアニメ化されたほどの
破天荒エピソードの数々、
そしてその後なぜかTwitter廃人と化した姿をご紹介します。

▼「オレのケンカはポエムだ!」まさかのアニメ化されちゃってた!
♪歌って 映画撮って ケンカしよ〜
米の人気アニメ『サウスパーク』で放送された架空の番組ですが、

その内容はあながち間違いでもないような…
 
http://images.media.magnify.net/3YKTN81BG2TK7KZM-400x332.jpg
「こんな人をぶん殴ってばかりの番組を見るんじゃない!」
大人気映画のコマーシャルがこの番組の間に流れる、というもっともらしい理由で
『ケンカ紀行』を見続ける4人…
▼その元ネタは数知れず・・・三度の飯よりケンカ好き?!
ラッセル・クロウの代名詞となった『グラディエーター』(2000)
●アカデミー賞6部門 ●英国アカデミー賞4部門 
●ゴールデングローブ賞2部門
撮影所での自分のアシスタントの日給の低さに不満を抱いていたクロウは、
夜中の3時にプロデューサーのブランコ・ラスティグの自宅に電話し、
「クソったれが! 素手でぶっ殺してやる」と相手を威嚇
出典ラッセル・クロウ、深夜電話でプロデューサーに「ぶっ殺すぞ」
 | ニュースウォーカー
監督のリドリー・スコットにも
「セリフが気にくわん」とかんしゃくを起こしていたそうですが、
実はラッセルはリドリー作品の常連さん。
なんだかんだでゴールデン・コンビなんです。
『ビューティフル・マインド』の受賞スピーチで…

『ビューティフル・マインド』の受賞スピーチで…
実在のノーベル賞数学者ジョン・ナッシュの半生を描いた名作
『ビューティフル・マインド』(2001)出典
gggggoooooddddd.blog87.fc2.com
●アカデミー賞4部門受賞 ●ゴールデングローブ賞4部門受賞
そして、主演男優賞を受賞した英国アカデミー賞のスピーチで…


受賞スピーチでクロウは
思い入れのある詩を引用したのだが、時間の都合で
そのスピーチはカットされてしまった。
このことに憤慨したクロウは、その後、
番組プロデューサーを見つけるなり、壁に叩きつけて
「何様のつもりだ、このクソ野郎!」と罵倒
その後、プロデューサーに電話で直接謝罪し
「一杯おごる」と申し入れたそうです

生い立ち   ニュージーランドウェリントン出身。
ノルウェー、アイルランド、スコットランド、ウェールズの血を引く[1]
14歳の時にニュージーランドに戻り、
オークランド・グラマー・スクールに進学するが、中退。

人物・私生活   
アメリカで成功した俳優の1人でありながら、
私生活では短気と粗暴な振る舞いから
問題が絶えないことで有名である。
2005年6月6日、滞在中のニューヨーク・マンハッタンの
ホテル(マーサー・ホテル)で、オーストラリアの家族と
国際電話での連絡がつかない事から従業員と口論の末、
電話機を投げつけ、暴行容疑で逮捕された[5]。
彼のスポークスマンの弁によれば、

電話機は壁にぶつけたもので、
従業員を傷つけていないとのことである。
2010年5月、主演した『ロビン・フッド』に関して、
BBCラジオ4の番組ジャーナリスト、マーク・ローソンが、
ラッセル扮するロビンフッドを評して
「休暇でよくオーストラリアに行くアイルランド人のよう」と発言。
そして「あなたのロビンフッドの口調には、
かすかにアイルランドの訛りがありますが、
どういう考えがあってのことですか?」と質問したところ、

「あんたの耳は死んでるんじゃないか?
あれがアイルランド訛りに聞こえたっていうなら、

あんたの耳は相当おかしなことになってるよ」
と訛りを強調したことから田舎者呼ばわりされたようで腹をたて一喝、
その後、ローソンが慌ててフォローするも怒りは収まらず、
放送禁止用語を吐きながらスタジオを出ていってしまった[6]。

0 件のコメント:

コメントを投稿